しんや眼科blog

2020.02.01更新

 マイオピンはシンガポールで開発された目薬で、近視の進行を抑制するのが目的です。当院では導入に慎重でしたが(日本人において、眼軸長進行抑制の効果がある、というデータが無かったため)、昨年、2年間の多施設研究で日本人の6-12歳にも一定の効果があることが報告されました。

 その結果を受けて、当院では昨年12月より導入し、既に20人ほどに処方し経過をみていますが、副作用は特に出ていません。進行抑制効果を見極めるには半年から一年程度連続して点眼して頂く必要があると説明しております。ご興味がある方は初診でも予約して頂ければ処方可能です。但し自由診療となりますので、適応検査が2000円+消費税、マイオピン1か月分(1本)が3000円+消費税となります。最初は1か月使用し受診、次は2か月使用で受診、以降は3か月枚毎に受診というスケジュールとなっております。希望される方は電話での予約をお願い申し上げます。

投稿者: しんや眼科

院長の徒然日記
side_inq.png